手作りジンジャーエール

寒い日が続いてますね。

これを書いてる本日は、東京、雪が降っています。

珍しく30cmくらい積もってます!!

さて、そんな寒い日にぴったりな飲み物を作ってみました。

kumako の美容薬膳レシピのコーナーです。

【手作りジンジャエール】

(材料)

生姜 100g

レモン (無農薬) 1個

シナモンスティック 1本

八角 1個

クローブ 6粒

ブラックペッパー 20粒

鷹の爪 1本

きび砂糖 100g

水 200ml

① ジップロックに生姜と砂糖70gを入れ一晩置いておき、生姜の水分をだす。

② レモンの皮を剥き、果肉と皮を分けてとっておく。鷹の爪はタネを取り除く。

③ 鍋にレモンの皮と、そのほか全てのスパイスを入れて、①の中身を全て入れる。

④ 水と砂糖30gを③に加え、中火で沸騰するまで煮込む。

⑤ 沸騰したら弱火で20分ほど煮込む。

⑥レモンの果肉を鍋に搾りいれ、ひと煮立ちさせる。

⑦ 煮沸消毒した瓶に入れて完成です。

スパイシーな大人な味のジンジャーシロップです!

これだけでも十分身体がポカポカなのですが、

ちょっとアレンジして飲んでみました。

(これが手作りのいいところ!何が入ってるか知ってるから効能がわかってるし、更にカスタムできる!!!)

〜ホットジンジャーエール〜

月経不調などにもいい、女性に優しいバージョン。

ジンジャーシロップに、

「なつめ、くこの実、レモンスライス」

をプラストッピングして、お湯で割りました。

「なつめ」と「くこの実」といえば、薬膳でイメージする定番食材ですが、

定番になるだけの素晴らしい効能があります。

特に美容や女性に優しい食材で、いわゆるスーパーフードです。

手作りのいつでもアレンジして飲めるものがあるだけで、

身体も心もポカポカになります。

レシピはkumakoオリジナルレシピです。

ぜひ作ってみてくださいね!

熊澤枝里子